増加する中高年フリーター/UFJ総研が推計

UFJ総合研究所は4日、「増加する中高年フリーター」と題するレポ−トをまとめた。35歳以上になってもフリーターのままでいる「中高年フリーター」の数は2001年には46万人だったが、2011年には132万人に増え、2021年には200万人を超えると推計。また、結婚適齢期を迎えるフリーターの増加は少子化の隠れた一因になると指摘している。

ー戻るー